外国人受入支援【特定技能】

九州沖縄国際人材センター(ハートングループ株式会社内)

2019年4月より新在留資格である「特定技能(1号2号)」が新設されました。
ハートングループ株式会社はこの度、東京都品川区のロックブリッジホールディングス株式会社と九州沖縄地区のエリアパートナーとして、業務提携をいたしました。また、フィリピンのマニラ(マカティ市)にあります、Hayya International Services Corporation(HAYYA)とも業務提携し、3000人以上の特定技能の候補者を、九州沖縄地区へご紹介可能となりました。

特例技能(介護)の紹介斡旋が出来る企業としては、九州沖縄地区では唯一弊社のみでございます。弊社は厚生労働省より有料職業紹介事業の許可(46-ユ-300145)、登録支援機関の許可(19登-002718)をいただいております。留学生と特定技能ともに、面接候補斡旋から面接、留学、就職、在留支援まで一貫してサポートいたします。

ロックブリッジホールディングス㈱とHAYYAとの業務提携

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

HAYYAスクールで頑張っている生徒の皆さんとの集合写真

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

HAYYAスクールの授業風景(介護の特定技能の試験対策の授業)

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

2019年8月25日~28日     第1回比国現地視察セミナー

特定技能ビザとは???

新在留資格である「特定技能」には1号、2号があります。
1号の対象業種は、①建設業 ②造船・船舶工業 ③自動車整備業 ④航空業 ⑤宿泊業 ⑥介護 ⑦ビルクリーニング ⑧農業 ⑨漁業 ⑩飲食料品製造業 ⑪外食業 ⑫素形材産業 ⑬産業機械製造業 ⑭電気電子情報関連産業の全14分野です。
2号の対象業種は、①建設業 ②船舶・舶用工業の2分野のみです。

この特定技能ビザは、これまでの技能実習ビザと違い在留期間が最長5年、介護分野においては雇用してすぐに配置基準に含められます
九州沖縄国際人材センターでは、介護分野のみならず、全ての分野においてご紹介が可能です。

特定技能申込方法:FAXまたはメール

申込書PDFはこちら⇒申込書PDF

FAX:0994-35-1756
Email:info@hearton-group.co.jp

お申込みには一切費用はかかりません。
申込書に必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてお申し込みください。
後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。
特定技能の受入れをご検討されている企業様、特定技能と技能実習生との違いが知りたい企業様も、詳しいご説明にお伺いいたします。

PAGE TOP